ローヤルゼリーで高血圧・低血圧を改善

ローヤルゼリーと高血圧・低血圧の関係

30代以上の方に限ると、二人に一人は高血圧を患っているとされています。また。低血圧の辛い症状に悩まされている方も少なくないでしょう。

ローヤルゼリーには血圧を改善する効果があり、生活習慣病を招く高血圧、女性に多い低血圧、どちらにも有効に作用してくれます。どんな成分が含まれ、どのように働きかけてくれるのか、ご紹介していきます。

高血圧とは

私たちの身体は、運動や急激な温度変化など、ちょっとした刺激で血圧が上昇します。しかし、このような一時的に血圧が上昇した場合は高血圧とはいいません。
高血圧とは、安静時の血圧が慢性的に高い状態をいいます。具体的には、最高血圧130mmHg、最低血圧85mmHg前後が正常値とされ、この数値より日常的に高い状態が続くと、高血圧症と診断されます。

高血圧になると血管に負担がかかり続け、血管壁が傷ついたり、血管の柔軟性が失われていきます。ですが、特に目立った症状がないため高血圧だと気づかないことも少なくありません。何も対処しないでいると動脈硬化が進行し、脳卒中や心筋梗塞、慢性腎臓病などを引き起こす可能性があります。

一般的に、高齢になると血圧が高くなる傾向にあります。ですが、日本では30代、40代の若い世代でも約半数が高血圧の状態だといわれています。これは、食生活の乱れやストレスなども高血圧を引き起こす要因になっていることが影響しています。

低血圧とは

日本では、最高血圧が100mmHg以下の状態を低血圧といいます。原因としては、全身への血液循環がうまく行われていないことが考えられます。
低血圧によってあらわれる症状は様々で、倦怠感やめまい、冷え、頭痛、動悸などが挙げられます。

高血圧とは違い生命に関わる病気ではないことから、国際的な診断基準がありません。自律神経失調症の症状と似ているため、病院で診察を受けても低血圧症と診断されない場合があります。また、はっきりとした原因がない体質的なものが多いせいか、病気として認識されることが少ない症状です。

それでも、原因の一つとして考えられるものに自律神経の乱れがあります。他に、健康な方でも栄養が不足しているときに起きる場合があります。

主に女性に多い症状と思われていますが、男性でも発症します。また、降圧剤の影響でも稀に引き起こす場合があります。

低血圧の状態でも、日常の生活に支障がなければ問題ないとされています。ですが筋力の低下している方、特に高齢の方は低血圧によるふらつきで転倒し、重大な事故に繋がる場合があるので注意が必要です。

ローヤルゼリーで高血圧・低血圧を改善

高血圧は、食生活の乱れが大きな要因の一つです。つまり、栄養バランスの偏りが与える影響が大きいため、栄養補給をしっかり行うのが改善の第一歩です。また、低血圧も栄養不足から引き起こされる場合があります。

ローヤルゼリーには豊富なタンパク質・ビタミン・ミネラル、さらに特有成分が含まれ、血圧改善に必要な栄養素を補ってくれます。

高血圧改善効果

高血圧は主に塩分の摂り過ぎが原因です。ミネラルの一つカリウムには、体内に過剰に溜まった塩分を排出する働きがあり、体内の塩分バランスを調節して血圧を下げてくれます。同じくミネラルのカルシウムは、神経細胞の働きに関わり、一部はイオンの形で細胞内に存在しています。カルシウムはイオンとして細胞内に入るときに血圧を上昇させるのですが、新たに補給をすると細胞内への入り込みを抑制し、血圧を下げる効果があります。

これら二つのミネラルだけではうまく機能できず、血圧を下げられなくなる可能性があります。それを防ぐために二つのミネラルの働きをサポートするのが、もう一つのミネラル、マグネシウムです。カリウム、カルシウム、マグネシウムは体内で密接に関わりながら作用し、高血圧の改善に特に重要な役割を果たします。

ビタミンB群の一つ、パントテン酸にも塩分調節作用があり、体内に充分にあると塩分の排出を促してくれます。パントテン酸の含有量は、食品の中でローヤルゼリーが最も多いとされているので、血圧を下げる効果に大きな期待ができます。

ローヤルゼリーだけに含まれるデセン酸は、女性ホルモンと似たような働きをして血圧を調整します。高血圧はストレスなどの影響で自律神経が乱れることも原因とされています。女性ホルモンは身体の生理機能を整える働きがあるため、不足した女性ホルモンの働きをデセン酸が補うことで自律神経を整え、血圧の上昇を抑えてくれます。

近年の研究では、高血圧の改善が期待できるペプチドが発見されています。ペプチドとはタンパク質の一種で、タンパク質が豊富なローヤルゼリーにも含まれています。血圧が高めの方「最高血圧130~159mmHG、最低血圧85~99mmHg」54人にローヤルゼリーを服用してもらい、血圧の改善効果を調べる実験が行われました。

12週間服用してもらったところ、10週目と12週目に血圧の低下が確認されました。服用中の副作用や摂取終了後の血圧のリバウンド反応がなく、ローヤルゼリーは穏やかに血圧を下げる効果があることが実験で明らかになったのです。

低血圧改善効果

低血圧は心臓のポンプ機能が弱く、血液循環がうまく行われていないことが原因の一つと考えられています。ローヤルゼリーには体内では合成できない全9種類のアミノ酸が含まれ、良質なタンパク質を作り出します。

血液は心臓から強く送られ、筋肉がしっかりと送り返すことで全身を巡ります。

心臓や筋肉はタンパク質が原料となり作られています。ローヤルゼリーはバランスよくアミノ酸を含んでいるため、力強い心臓と筋肉を作ることでポンプ機能を高め、低血圧を改善してくれるのです。

ローヤルゼリーは血圧改善のサポートとして使用する

ローヤルゼリーは高血圧、高血圧ともに改善効果が期待できる健康食品です。そのため、降圧剤のように効き目がすぐにあらわれるわけではありません。身体への浸透は緩やかですが、豊富な栄養成分が穏やかに高血圧・低血圧の改善に働きかけてくれます。

血圧の改善は、日々の生活習慣を見直すことが重要です。そのうえでローヤルゼリーをサポートとして取り入れ、健康な身体を作っていきましょう。

参考
ローヤルゼリーは高血圧にも効果的
http://www.rev2009bridgeport.org/kouketuatu.html
血圧を下げる作用があるローヤルゼリー
https://laboustuff.com/01.html
ローヤルゼリーで血圧改善
http://www.inetcam.com/blood-pressure.html

© 2018